肩こりの改善も枕で「整形外科枕」

オーダーメイド枕の写真

「5mmを合わせる枕」

枕の高さを5mm単位で調整するって、
ちょっと不思議ですか?
TシャツはS・M・Lのサイズを選んでいるのに。
靴は5mm単位で自分のサイズを決めているのに。
365夜、あなたの首を支えているのは枕だけ。
5mmの違いが
一晩中あなたの首に無理を強いていることもあるのです。

医学的研究と臨床経験の中で生まれた当社の計測方法は、
あなたにジャストフィットする、その5mmを調整します。

5万人の顧客データを解析した「睡眠姿勢理論」

「正しい枕」の3大条件

  1. 01

    自分だけのジャストサイズ

    好みで枕を選んでいませんか?
    首を休めるために重要な枕は、個人の体格によって適合する高さが違います。
    私たちは、ひとりひとりに最適な枕の高さがあることを経験と研究から見出しました。
    慎重に正確に自分にとってジャストサイズの枕を選ぶことが大切です。

  2. 02

    フラット構造

    好みだけで素材や形状を選んでいませんか?
    自然な寝返りと首(頚椎)の安定は、素材と形状で決まります。
    頭が沈み込んでしまったり、仰向け時に顎が上がったりすると、睡眠中、首に無理な負担がかかったり、寝返りを打ちにくくなります。
    素材は適度に硬く、形状はフラットでなければいけないのです。

  3. 03

    定期的なメンテナンス

    ジャストサイズでフラット構造の枕を入手したとしても、枕を取り巻く環境は常に変化しています。
    季節による温度や湿度の違い、寝具やパジャマ、もちろん体格の変化もあるでしょう。
    枕自体、時間とともに形状が変わるということもあります。
    そのような変化に適宣対応するために、定期的なメンテナンスが必要です。

睡眠中に、
首を休める。寝返りをする。

こんな悩み、ありませんか。
睡眠中に
  • トイレに何度も起きる
  • 手を敷いて寝る
  • 寝返りせずにじっと寝ている
  • 右向きまたは左向きで眠れない
  • 寝返りすると痛くて目が覚める
  • うつぶせ・半うつぶせで寝ている
  • 寝心地が悪い
  • 枕をいじる(例:ソバガラを寄せる)
  • 熟睡できない
  • いびきがうるさい
  • 耳が痛くなる
  • 無呼吸について指摘される
起床時に
  • 首のコリ・痛み・張り
  • めまい
  • 頭痛・腰痛
  • 起き上がれないだるさ
  • 手のしびれ・こわばり
  • 熟睡感のなさ
  • 足のしびれ・冷感
  • やる気が起きない
  • 節々(関節)の痛み
  • 会社や学校などに行きたくない
  • 顔面のしびれ
  • 枕が首から離れている

首を休める。が大切な理由

  • 頭の重さは4kg〜6kg

    頭の重さは、4kg〜6kg。お米の袋ほどの重さが常に首にかかっています。
    横になって寝ている時に唯一、首を休めることができます。
    整形外科に入院する交通事故のむち打ち症や、頚椎椎間板ヘルニアなどの患者様にとって、適切な枕は重要な治療となります。

  • 首に集まる多くの神経

    首の骨と骨の間には、全身をめぐる神経が通っています。睡眠中に低すぎる枕や高すぎる枕では首の骨と骨の間を通る頚神経を圧迫してしまいます。
    整形外科の治療でも、神経の圧迫を解くために首の牽引を行ないます。寝ているときは、神経の圧迫を解くことができるストレートになっていることが大切です。

寝返りをする。が大切な理由

  • 背骨を整える

    寝返りには、一般的に「体液(血液・リンパ液・関節液)循環」「体温調整」「体圧分散」の意味があると言われていますが、山田朱織枕研究所の脊椎アライメントの研究では、「脊椎の修復(背骨を整える)」の役割もあるのではないかと結論づけています。
    睡眠時に自然と寝返りすることができるのが、背骨を整え、深い眠りを続けることができます。

  • 睡眠中の圧迫を避ける

    うつ伏せ寝など、動きにくい体制での睡眠は、背骨や骨盤のみならず、内臓や脳にまで悪い影響を与える可能性があります。
    特に朝起きた時の、顔面のむくみ、首をひねる、寝違い、肩が動かない、胸・腹の圧迫、腰がたわむことなど、寝返りをすることで避けることができます。

正しく計測をして、
あなただけの整形外科枕を。

  • 40年間、
    医学的に検証された計測方法

    山田朱織枕研究所では、整形外科である「16号整形外科」の枕外来で蓄積されたノウハウを、40年間に渡り研究し続けて参りました。
    枕を作成された5万人のお客様の計測データ・サポートデータに基づき、年齢・性別・身体計測値と枕高との相関について統計解析を行い、計測方法を検証しております。

    山田朱織枕研究所の研究について
  • 首を休めやすい、高さ

    適した高さは、横向きの場合、額から鼻、顎、胸の真ん中までの一直線が寝具面と平行であるべきです。
    そして、上向きの場合は、約15度前後の前傾がある状態が適合した高さになります。上向きの15度前後での前傾は頸椎椎間孔(神経の出口)が広がると同時に、気道が確保されます。
    体格によって違う首を休める高さを5mm単位で調整します。

  • 寝返りしやすい、硬さ

    自然な寝返りと首(頚椎)の安定は、素材と形状で決まります。
    寝た時に頭が沈み込む素材であったり、仰向け時に顎が上がる形状では、睡眠時に首に無理がかかります。形状はフラットで、ジャストサイズの高さを保つ硬さの素材でなければいけないのです。
    後頭部の形状や寝返りの傾向から、適切な硬さを調整します。

  • 価格

    • 整形外科枕(標準サイズ)

      縦25cm × 横50cm

      31,900円(税込)整形外科枕ワイドターン(ワイドサイズ)

      縦30cm × 横60cm

      38,500円(税込)
      提携病院については、販売価格が異なります 枕の高さは、計測によって決まります

    • New!

      整形外科枕ドクターズピロー(標準サイズ)

      縦25cm × 横50cm

      13,200円(税込) 整形外科枕ドクターズピローワイド(ワイドサイズ)

      縦30cm × 横60cm

      19,800円(税込)
      「整形外科枕ドクターズピロー」はご自身で高さ調節していただく枕です。
      (「整形外科枕」の会員制度は適用外となります)
      オンラインショップでのみ購入できます
      購入方法
    整形外科枕・計測に関する注意事項

    当社製品は、当社代表取締役であり医師でもある山田朱織の姿勢研究に基づき、様々な症状の改善・緩和を目指して開発した製品ではありますが、頸部痛・腰痛などの症状改善を保証するものではありません。どうかご理解の上、ご購入をご検討ください。

    16号整形外科の診察予約(枕外来を含む)と、オーダーメイド枕「整形外科枕」の計測予約は異なります

    16号整形外科の診察予約をお取りいただいても当社の「整形外科枕」の作成はできません。オーダーメイド枕「整形外科枕」の作成希望の場合は、当ホームページから「整形外科枕」のお申込みをくださいますようお願い申し上げます。ご不明点ございましたら、お気軽にお電話・メールにてご相談ください。

    16号整形外科と当社(相模原本店)の同日予約をご希望の場合

    「16号整形外科⇒枕研究所」の順番で予約をご希望の方は、16号整形外科のご予約は午前、枕研究所のご予約は午後でお取りください。(診察は患者様の治療内容により終了時間をお約束できないため、ご了承ください)
    「枕研究所⇒16号整形外科」の順番で予約をご希望の方は、枕研究所のご予約時間の90分後以降に16号整形外科のご予約をお取りください。(枕計測はおおよそ1時間程度かかります)
    上記のルールに沿ったご予約を頂けず予約時間に遅れた場合、予約時間変更等のご対応はできかねますのでご了承ください。

    整形外科枕はメンテナンスが重要です

    オーダーメイド枕「整形外科枕」を適切に使用する為には、枕を取り巻く環境(例えば布団など寝具類、ベットなど、また冬場の寝間着など)のメンテナンスがとても重要です。
    当店の計測台(整形外科しきふとん)にて作製させていただきますが、ご自宅とは枕を取り巻く環境が異なる為に、お届けした枕が合わず、何らかのメンテナンスが必要な場合もございます。

    整形外科枕は19歳以上の方のみに提供しております

    18歳以下の方へはオーダーメイド枕「整形外科枕」はお作りしておりません。18歳以下の方のご相談は16号整形外科の枕外来にてご相談ください。

    枕は体格の変化にあわせて調整する必要がありますが、成長期には、体格の変化が大きいため、短期で調整をしていく必要がございます。→ 16号整形外科ホームページへ

    購入方法

    全国に整形外科枕を
    オーダーメイドでお作りいただける計測所(直営計測所・提携病院)がございます。
    また、ご自身で高さ調節していただく「整形外科枕ドクターズピロー」をオンラインショップでご購入いただくことも可能です。
    (「整形外科枕ドクターズピロー」はオンラインショップのみで購入できます)

    直営計測所で買う

    直営計測所(神奈川相模原本店・東京渋谷支店)では、枕診断士が対面して計測する「完全対面計測」での計測となります。

    完全対面計測について詳しくはこちら

    計測のお申し込み

    WEBからのお申し込みはこちら
    電話でのお申し込みはこちら
    01

    お電話またはWEBからお申し込み

    直営計測所は、神奈川相模原本店か東京渋谷支店2カ所となります。
    お電話かWEBからお申し込みください。

    02

    「完全対面計測」で計測

    枕診断士が「完全対面計測」で計測いたします。

    完全対面計測

    枕診断士が対面して特許取得している「マクラの多さの調整方法」(第4024152)を使って身体値を計測いたします。枕診断士は、数ヶ月に及ぶ様々な研修と、山田朱織整形外科医から直接の指導を受けた睡眠姿勢のエキスパートです。

    完全対面計測とは | 枕診断士の紹介
    直営計測所
    神奈川相模原本店

    神奈川県相模原市中央区高根1-3-7 16号整形外科2階

    東京渋谷支店

    東京都渋谷区宇田川町19-5 山手マンション 903号室

    03

    お持ち帰り、または配送でお渡し

    整形外科枕は当日お持ち帰りいただけます。
    お持ち帰りが難しい場合は、お支払いから1週間程度で配送致します。

    提携病院で買う

    全国にある提携病院で計測いただけます。
    提携病院では計測の運用や方法には、「常駐枕診断士による計測」「枕診断士が出張計測する計測会」
    「病院スタッフの計測よるベース計測」の3つの方法があります。

    提携病院によって対応している計測方法が異なるので、提携病院の詳細ページにてご確認ください。
    また、ご予約は提携病院に直接ご連絡お願いいたします。

    お近くの提携病院を探す
    01

    提携病院に直接お申し込み

    提携病院に直接お申し込みください。
    お申し込み方法は、提携病院の詳細をご覧ください。

    02

    「完全対面計測」または「自動計測」で計測

    提携病院によって、「完全対面計測」か「自動計測」によるベース計測か、異なります。
    対応している計測方法は、提携病院の詳細をご覧ください。

    完全対面計測

    枕診断士が対面して特許取得している「マクラの多さの調整方法」(第4024152)を使って身体値を計測いたします。枕診断士は、数ヶ月に及ぶ様々な研修と、山田朱織整形外科医から直接の指導を受けた睡眠姿勢のエキスパートです。

    完全対面計測とは | 枕診断士の紹介
    枕診断士が常駐の提携病院

    枕診断士の資格を取得したスタッフが常駐している提携病院で「完全対面計測」で身体値を計測いたします。

    枕診断士が常駐している提携病院を探す
    枕診断士が提携病院に出張する「計測会」

    枕診断士が2-3ヶ月に1回、提携病院に出張して「完全対面計測」で身体値を計測いたします。

    計測会を開催している提携病院を探す
    自動計測

    5万人のお客様の計測データから生まれた「自動計測システム」を利用して、身体値(身長や体重、肩幅など)を計測、その数値をもとに整形外科枕をオーダーいただけます。ご購入後、調整が必要となるケースもありますが、「完全対面計測」のご予約を待たずにご購入いただけます。(身体値の適合率は約90%です)
    ご購入された枕の高さに違和感を感じた場合は、メールや電話でサポート、もしくは、ご来店いただいて調整を無料で行っております。

    自動計測とは
    病院スタッフが計測する「ベース計測」

    提携病院の病院スタッフが「自動計測」で身体値を計測いたします。

    ベース計測を開催している提携病院を探す
    03

    配送でお渡し

    お支払いから1週間程度で整形外科枕の発送を致します。

    ※枕診断士が出張する「計測会」では、提携病院によって整形外科枕の料金が異なります。詳しい料金は、提携病院にお問い合わせください。
    ※提携病院によっては、計測の前後に診察が必要な場合がございます。その場合、診察料等が別途かかります。
    ※枕のサポートを計測を行った提携病院にて行うことができます。(計測会が催行される日程でご予約が必要となります)

    オンラインショップで買う

    お客様自身で高さ調節していただく「整形外科枕ドクターズピロー」はこちらで購入いただけます。

    オンラインショップはこちら

    よくある質問

    16号整形外科の診察予約(枕外来を含む)と、オーダーメイド枕「整形外科枕」の計測予約は違うのでしょうか?
    ■16号整形外科の診察予約(「枕外来」を含む)と、オーダーメイド枕「整形外科枕」の計測予約は異なります
    「枕外来」は16号整形外科にて山田医師が行っている保険診療です。首肩の痛み、腕のしびれといった症状の治療に、枕の高さ調整という方法を取り入れていて、具体的には「玄関マット」「タオルケット」などのご自宅にある素材を使って患者様のお体にあった手作り枕の作り方を指導しています。
    一方、当社のオーダーメイド枕「整形外科枕」は、山田医師の考えた枕の高さ調整方法の技術をもとに開発した商品です。16号整形外科の診察予約をお取りいただいても当社の「整形外科枕」の作成はできませんのでご注意ください。「整形外科枕」の作成希望の場合は、当ホームページから「整形外科枕」のお申込みをくださいますようお願い申し上げます。ご不明点ございましたら、お気軽にお電話・メールにてご相談ください。

    ■16号整形外科と当社(相模原本店)の同日予約をご希望の場合
    「16号整形外科⇒枕研究所」の順番で予約をご希望の方は、16号整形外科のご予約は午前、枕研究所のご予約は午後でお取りください。(診察は患者様の治療状況により終了時間をお約束できないため、ご了承ください)

    「枕研究所⇒16号整形外科」の順番で予約をご希望の方は、枕研究所のご予約時間の90分後以降に16号整形外科のご予約をお取りください。(枕計測はおおよそ1時間程度かかります)

    上記のルールに沿ったご予約を頂けず予約時間に遅れた場合、予約時間変更等のご対応はできかねますのでご了承ください。   
    整形外科枕はどんな布団・マットレスでも合いますか?

    オーダーメイド枕「整形外科枕」を適切に使用する為には、枕を取り巻く環境(例えば布団など寝具類、ベットなど、また冬場の寝間着など)のメンテナンスがとても重要です。 当店の計測台(整形外科しきふとん)にて作製させていただきますが、ご自宅とは枕を取り巻く環境が異なる為に、お届けした枕が合わず、何らかのメンテナンスが必要な場合もございます。その為、整形外科枕は会員制になっております。詳しくはロロジー会員についてをご確認ください。

    16号整形外科の枕外来も同時に受けたいのですが可能ですか?
    「枕の計測」と16号整形外科の「枕外来」を同日にご予約いただくことは可能です。同日予約をご希望の場合は、事前に必ずお問い合わせください。16号整形外科ホームページはこちら  >>
    枕は、どのくらいの期間使用できますか?

    適切なご使用方法を守っていただき、定期的なメンテナンス(素材交換など)を行っていただくことで、約6年ほどを寿命と考えております。枕は消耗品です。素材劣化や、ご使用者様の体形変化、寝具環境の変化に合わせ適宜メンテナンスをしましょう。会員制度をご利用ください。会員制度について

    枕のお手入れ方法は?
    外側の枕専用カバーのみ洗濯可能でございます。内側のインナーカバーや枕本体の洗濯はできません。本体が汗や匂い等で気になる場合には、直射日光を避け風通しの良い平らな場所に置いて下さい。また、へたりや汚れが気になる場合には素材交換(素材代有料)も可能でございます。
    会員の特典は何ですか?
    枕の調整サービス、寝具などのご相談、素材交換、2個目以降の枕の作成(計測なしでも作製が可能)、一部商品の会員割引等がございます。
    枕作製後のメンテナンスはどうすればよいですか?

    「整形外科枕」をご購入いただいた方は、会員期間中は「ロロジー会員」として各種のサポートを受けられます。 枕の調整についてのご相談は、メール・お電話・FAXで承っております。また、ご来店いただいての調整や、枕本体のメンテナンスも承っております。(来店サポートはご予約制となっております。)詳しくはこちらの会員制アフターサポートの内容をご覧ください。 >>

    代引支払いはできますか?
    オーダーメイド商品のため、先にご入金をお願いしております。ご入金後に作製をし、商品発送(お渡し)となります。
    整形外科枕は、健康保険や生活保護等の適用となりますか?また、医療費控除対象になりますか?
    医療品ではございませんので、適用外になります。
    首の痛み、肩こり、腰痛、いびき、無呼吸症候群、不眠症などの症状は枕を使えば治りますか?
    睡眠姿勢を良くすることは、背骨(頚・腰も)に大変重要です。 枕の高さや寝具環境(敷物の硬さ等)によって症状がある場合もありますので、まずは正しい睡眠姿勢になっていただくことをお勧めします。 購入後も会員様の睡眠姿勢を整えることで、健康な毎日をサポートしたく存じます。 しかし、症状の原因は様々ですので枕だけで改善するとは言い切れません。 枕の高さや仕様、寝具環境の調整しても改善が進まない場合には、専門医のご受診が必要な場合もあります。 症状がお辛い方は、先に「16号整形外科」で「山田の診察日」をご受診(予約制)下さるようにお願いいたします。 「ご予約の取り方」「山田の診察日」は、16号整形外科HPをご参照下さい。 なお、当社製品は、当社代表取締役であり医師でもある山田朱織の姿勢研究に基づき、様々な症状の改善・緩和を目指して開発した製品ではありますが、頸部痛・腰痛などの症状改善を保証するものではありません。どうかご理解の上、ご購入をご検討ください。
    よくある質問一覧へ

    お客様の声

    • 今のところ使い心地はとても良いです。もっと早くこの枕を使用してれば良かったと思うくらい就寝するのが楽しみになっています。

      以前から朝 目覚めると頭痛することが多かったのですが、この枕にしてからは頭痛の回数が減りました。(全く無くなったという事では無いのですが)でも、とても良い感じです。感謝!

      以前は寝るとき、横向きにならないと眠れなかったのですが、この枕にしてからは、上向きで寝られるようになりました。年齢的に夜トイレに起きてしまうのですが、以前は一回起きてしまうとなかなか寝付かなかったのですが、最近は寝付きがとても良いです。

      整形外科枕60代男性
    • 使い心地は良いです。整形外科枕を新しくする前は朝起きた時に時々頭痛がする時が有りましたが、新しくしてからは少なくなったと思います。

      長年使用していますがぐっすり眠れているのでありがたく使用させて頂いています。問題なく使用できていますのでこれからも継続して使用させて頂きます。

      整形外科枕40代男性
    • 妻も使用しており僕もしばらくは座布団とカーペットなどで高さを調節して対応していましたが、この度購入させていただきました。朝起きた時の腰の調子がとても良いです。今のところそのまま使用していますが、1枚入れるかどうか様子見ています。 とてもいい枕です。朝起きた時の腰痛が著しく改善しました。

      整形外科枕50代男性
    • 使い始めてまだ日が浅いので、90とさせていただきましたが、特に痛いところもなく、整形外科枕によって眠りに支障が起きていることもありません。仰向けに寝たときに、今迄使っていた枕との違いをとても感じています。沈み込まないので首がとても楽です。最近後頭部から肩にかけて痛みがあり、以前より整形外科枕を使っていた主人からの強い勧めもあり整形外科枕を使わせていただくことになりました。使ってからまだ日が浅いのですっきりとはいきませんが、痛みが少し良いように感じています。以前の痛みを100とすると、半分以下になっていると感じています。高さは丁度良いようです。これからも使い続けていきたいと思います。

      整形外科枕50代女性
    • 使い心地は最高に良い枕です。今まで色々な枕を使ってきました。デパートのオーダー枕も使いましたが、こんなものかな~?と思っていたところ、テレビの番組で整形外科枕を知り、夫婦で注文しました。初めは硬いのかと思いましたが、寝てみると硬さは感じず、寝返りも自由に打てて違和感は全くなし。次の日の起床時のだるさや肩こりが全くなくなりビックリするほどでした。パートナーは夜中に何度もトイレに起きていたのが、この枕に変えたら熟睡できるようになったのか夜中に起きるのが一度になったということです。寝返りが打ちやすくなったので横向きでも寝るようになり、いびきが少なくなりました。そのため、睡眠時無呼吸症候群が改善されたと思います。枕を使った翌日の朝から整形外科枕の良さを実感。起床時の肩こりがないのにはびっくりしました。私は起床時のだるさも消えました。感謝しています。ありがとうございました。

      整形外科枕70代男性
    • はじめは慣れない日が続きましたが、ようやく慣れてきて、朝の目覚めが良くなった気がします。まだ整形外科枕に対して頭や首など、身体を預けきれていないのか、朝時々身体が軽い筋肉痛のような時があります。でも、寝違えたり、首からの気持ち悪さは全くないです。整形外科枕を作って良かったと思っています。現在、頚椎ヘルニアで治療中です。どの枕も合わず、首の痛みからなのか、吐き気があったり、夜眠れなかったりと不調が続いていましたが、だいぶ改善に向かっていると思います。今まで、バスタオルを巻いて寝たり、枕無しで寝ていたので、枕で寝る事に慣れていないので、慣れるのに少し時間がかかると思いますが、悩みに対しては良い方向へと向かっていると思います。整形外科枕を購入してみて良かったと思います。

      整形外科枕30代女性
    • 今回は前回作った時より整形外科枕の高さが少し増したのと、今までの整形外科枕のへたりが激しかったので、最初手に取ったときは高い感じがしたのですが、実際に使用してみると違和感はまったくなくその晩から熟睡できるようになりました。朝起きたときに、首が痛むことが時々あったのですが、それがほとんどなくなりました。

      整形外科枕60代女性
    • 枕を買い換えてより頭にきっちり合ってると思います。肩凝りが改善して快適です、毎日が楽しく過ごせてるようです。

      整形外科枕40代女性
    • 高さ、硬さやフィット感は良いですが、通気性が悪いので、夏場は暑さを感じます。最初は東京に単身赴任している時でしたので、16号整形外科で専門スタッフさんに計測してもらいましたが、今回は少し不安でしたが、自分で計測してネットで注文しました。

      特に違和感なく使用していますが、先日新聞記事で、関西にも提携されている医院があることを知りました。やはり少し高価な枕ですので、自宅近くの専門スタッフに見てもらえば安心ですので、提携先が増えることを期待します。

      整形外科枕50代男性
    • 以前から首こりに悩まされていて、首から頭部を包み込む柔らかい枕を使っていましたが、寝ていても首や頭部への重さを感じて、起床後もすっきりしませんでした。

      整形外科枕に変え、当初は硬さが少し気になりましたが、使い続けていくうちに、首や頭部への負担が軽減していくことがはっきりと分かりました。昼間に貯まった首こりを感じたまま持ったまま睡眠に入りますが、起床後、完全ではありませんが、首回りが非常に楽になります。

      整形外科枕40男性
    お客様の声一覧へ

    整形外科コラム

    コラム一覧へ